大掃除で洗面所を綺麗にするテクニック

普段の掃除ではなかなか行き届かない場所の一つに洗面所が挙げられるかもしれません。
もちろん普段から掃除は行っていると思いますが、洗面所のサビを取ることまではしている人は多くないと思います。

スポンサードリンク

サビの発生しやすい環境である洗面所は、大掃除の時でないと綺麗にしにくい場所ではないでしょうか。
サビを取るのは、かなり大変な作業になります。
専用の洗剤も必要になりますので、この大掃除の機会にしっかりと掃除して綺麗にしましょう。

洗面所でさびる部分は、洗面化粧台に放置されている金属類でしょう。
これは"もらいサビ"と言って、置いている下の部分が茶色く変色している場合があります。
ああそう言えば、アレがと気がついた方もいらっしゃるでしょう。
実は、それはサビなのです。

スポンサードリンク

次に、非常に錆びやすい箇所で蛇口周りも気をつけなくてはいけません。
大掃除では、蛇口周りのサビ取りも行う必要があります。

サビ取りに必要なのは『酸性の洗剤』です。
大掃除の為に、酸性のサンポールやクレンザーなどを準備しておきましょう。
サビの状態が軽度の場合は、サンポールやトイレクリーナーなどで十分に落とすことができます。
洗剤をトイレットペーパーに染み込ませて、拭き掃除をしてみてください。

強めのサビの場合には、クレンザーを使って掃除しましょう。
また、白っぽくなっている場合は、水道水内に含まれるカルシウムが付着しているので、これにもクレンザーが有効となります。

蛇口をピカピカに仕上げたい場合には、レモン汁を利用するのも有効です。
レモン汁や酢は、10円玉にかけると綺麗になりますが、酸がサビを落とすので、まったく同じことです。

余裕があれば、大掃除前にレモン汁を購入して用意しておくのも良いでしょう。
もちろん食卓にも並べられる食品ですから、買っても損はしないですね。
今までに、洗面所のサビを落とす掃除をしたことがないという人は、今年の大掃除はぜひ、挑戦して掃除してみてください。
洗面所も化粧台、蛇口周りも見違えるようにピカピカの輝きを取り戻しますよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

浴室の大掃除の仕方(水垢を取る掃除方法)
浴室の掃除は、普段から行っているでしょうが掃除が、意外と汚れている箇所はあります......
浴室の大掃除方法(浴槽とタイルのカビ取り掃除)
浴室の掃除では、ほとんどの家庭で普段から浴槽の掃除を行っているでしょう。 ですが......

▲このページのトップへ

大掃除前に読んでおきたい
断捨離本!


マンガ版だからサクッと読めます。
断捨離初心者向けエッセイマンガ

HOME

携帯版のQRコード

大掃除のコツ!計画や手順とお掃除片付けテクニック:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://oosouji.coresv.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。